三角屋根の家

経営者が世代交代した場合にこそ住宅FCを活用

クラフトペーパーの家

地域での施工実績が豊富な工務店の多くでは、経営者の高齢化に伴って世代交代が進んでいます。けれども若手経営者は実務経験があまり多くないので、世代交代直後の営業力の低下などの問題に直面します。しかし宣伝や経営のサポートもしてくれる住宅FCに加盟すると、世代交代の当初に直面する様々な問題を解決できます。
特に人口が減少している地域では、顧客のニーズを的確に把握して営業につなげることが大きなテーマです。魅力的な商品が豊富な住宅FCに加盟すると、顧客に対して様々な建築プランを提案できるようになります。二世帯住宅やバリアフリー仕様の建物に強いFCに加盟するのが、地域に密着した事業を展開しながら高収益を実現するコツです。
また住宅FCを選ぶときには、サポートに加えて加盟時の費用やロイヤリティなどの金額にも注目するべきです。更に建材の仕入れに弱い工務店の経営者は、質の高い木材の輸入にも積極的なハウスメーカーに興味を持っています。格安な建材を供給してくれるFCに加盟すると、低価格を武器に若い世代に住宅を売り込めるようになります。そして信頼のあるハウスメーカーのブランドを積極的にアピールすると、有利な条件で営業することができます。

PICK UP

握手

住宅FCに加盟すると営業マン全員が戦力になる

注文住宅などの高価な商品は、工務店でも一部の営業マンだけが売っている事例が多いです。トップセールスのベテランだけに依存する状態を解決したければ、住宅FCをおすすめします。住宅FCに加盟すると、消…

ブラウンの家

住宅FCに参加して本部のノウハウやブランドを活用しよう

次々に画期的な新技術やデザインが誕生している住宅業界においては、地元密着で信用を積み重ねるだけではついていけない場合もあります。いっぽう、住宅FCに参加した工務店は全国レベルのノウハウやブランド…

クラフトペーパーの家

経営者が世代交代した場合にこそ住宅FCを活用

地域での施工実績が豊富な工務店の多くでは、経営者の高齢化に伴って世代交代が進んでいます。けれども若手経営者は実務経験があまり多くないので、世代交代直後の営業力の低下などの問題に直面します。しかし…

大きな出窓

規模の小さな工務店は住宅FCに加盟した方が良い?

年間で数戸程度の住宅建築を請け負っている工務店は、大工などの人材の確保や不安定な経営で悩んでいます。しかし大手ハウスメーカー系の住宅FCに加盟すると、顧客の確保や作業能率のアップも容易になります…