三角屋根の家

規模の小さな工務店は住宅FCに加盟した方が良い?

大きな出窓

年間で数戸程度の住宅建築を請け負っている工務店は、大工などの人材の確保や不安定な経営で悩んでいます。しかし大手ハウスメーカー系の住宅FCに加盟すると、顧客の確保や作業能率のアップも容易になります。大手ハウスメーカーは知名度もあるので、そのブランドを活用して積極的に営業を行う工務店も増えています。また規格化された建材を使うことで、少ない人員で効率的に住宅を建築できるメリットも大きいです。けれども様々なメーカーが住宅FCを募集しており、工務店の経営者も加盟先を選ぶ場合には様々な悩みを持っています。
そのような経営者が積極的に活用しているのは、優良住宅FCを紹介している情報サイトです。特に加盟店の多さに注目するのが、手ごろな住宅FCを選ぶ場合の基本です。全国各地にネットワークを持っているFCの運営会社は、サポート体制も非常に充実しているからです。
そして商品ラインナップの多さに注目すると、FC加盟後は顧客の様々なニーズに対応できるようになります。ローコスト住宅からハイグレードな注文住宅まで対応しているハウスメーカーは、事業の拡大を考えている経営者にも好評です。また提案力のあるFCに加盟すると、地域で顧客を開拓しながら安定した収益を得られるようになります。

PICK UP

握手

住宅FCに加盟すると営業マン全員が戦力になる

注文住宅などの高価な商品は、工務店でも一部の営業マンだけが売っている事例が多いです。トップセールスのベテランだけに依存する状態を解決したければ、住宅FCをおすすめします。住宅FCに加盟すると、消…

ブラウンの家

住宅FCに参加して本部のノウハウやブランドを活用しよう

次々に画期的な新技術やデザインが誕生している住宅業界においては、地元密着で信用を積み重ねるだけではついていけない場合もあります。いっぽう、住宅FCに参加した工務店は全国レベルのノウハウやブランド…

クラフトペーパーの家

経営者が世代交代した場合にこそ住宅FCを活用

地域での施工実績が豊富な工務店の多くでは、経営者の高齢化に伴って世代交代が進んでいます。けれども若手経営者は実務経験があまり多くないので、世代交代直後の営業力の低下などの問題に直面します。しかし…

大きな出窓

規模の小さな工務店は住宅FCに加盟した方が良い?

年間で数戸程度の住宅建築を請け負っている工務店は、大工などの人材の確保や不安定な経営で悩んでいます。しかし大手ハウスメーカー系の住宅FCに加盟すると、顧客の確保や作業能率のアップも容易になります…