三角屋根の家

住宅FCに参加して本部のノウハウやブランドを活用しよう

ブラウンの家

次々に画期的な新技術やデザインが誕生している住宅業界においては、地元密着で信用を積み重ねるだけではついていけない場合もあります。いっぽう、住宅FCに参加した工務店は全国レベルのノウハウやブランドを利用できるので、一気に大手と並ぶポジションになれるのです。特に、営業や宣伝広告の分野で大きく改善されるケースが目立っており、これまで頑張って素晴らしい住宅を作っていたものの集客力に困っていたという問題点もすぐに解消できます。
具体的に住宅FCに加盟すると、契約に基づき広告からお客様への引き渡しまでの業務フローを丸ごとパッケージにしたノウハウなどを使用する権利を得られます。その代わりに、加盟店となった工務店は、本部に対してロイヤリティという売上の一定割合を支払う義務があるのです。パッケージという商品の購入で、他で成功している事例をそのまま取り入れることが可能という点がとても魅力的になっています。
中小企業の工務店では予算の関係で難しい新商品の開発、あるいは有効なマーケティングといったコア部分を完成した形で使えることから、住宅FCに加わるところが増えてきました。本部は常に対象のエリアからデータを収集しているので、加盟店は最新の工法や理論による合理的な経営になります。

PICK UP

握手

住宅FCに加盟すると営業マン全員が戦力になる

注文住宅などの高価な商品は、工務店でも一部の営業マンだけが売っている事例が多いです。トップセールスのベテランだけに依存する状態を解決したければ、住宅FCをおすすめします。住宅FCに加盟すると、消…

ブラウンの家

住宅FCに参加して本部のノウハウやブランドを活用しよう

次々に画期的な新技術やデザインが誕生している住宅業界においては、地元密着で信用を積み重ねるだけではついていけない場合もあります。いっぽう、住宅FCに参加した工務店は全国レベルのノウハウやブランド…

クラフトペーパーの家

経営者が世代交代した場合にこそ住宅FCを活用

地域での施工実績が豊富な工務店の多くでは、経営者の高齢化に伴って世代交代が進んでいます。けれども若手経営者は実務経験があまり多くないので、世代交代直後の営業力の低下などの問題に直面します。しかし…

大きな出窓

規模の小さな工務店は住宅FCに加盟した方が良い?

年間で数戸程度の住宅建築を請け負っている工務店は、大工などの人材の確保や不安定な経営で悩んでいます。しかし大手ハウスメーカー系の住宅FCに加盟すると、顧客の確保や作業能率のアップも容易になります…